MUGEプランニングのたまさかブログ

東海・中部地区で落語公演を開催しているオフィスのブログ

「青龍刀権次」通し口演、太福の挑戦。

浪曲という芸は、時間を使います。
一つの噺を普通にしゃべるのが講談だとすれば、そのくだりを三味線にのせて唸る分、時間がかかるのは当たり前。なので同じ演目が講談で30分だとするなら、浪曲では45分ぐらいかかるので、なかなか一つの噺をフルバージョンで皆さんに披露する機会は少ないのが現状です。ですが同じ演目でも、講談と違うストーリーがあったりで全く印象が違う場合もあるので、フルバージョンの浪曲を聴く機会は大変貴重です。

そんな意味で、名古屋や岐阜で独演会を開催してきた玉川太福さんに「フルの尺での浪曲の会を名古屋でどうでしょう!」と頼んで、このたび快諾して頂いた企画が今回の、「青龍刀権次」通し口演です。その名前から、ものすごい剣術使いを想像する方もいるかもしれませんが、実は小心者の小悪党。江戸から明治への激動の時代に生きた、小悪党の間抜けなストーリーが秀逸で、現代でも講談で神田伯山先生が得意にしているこの噺が、浪曲だとまた別の解釈が入ったりで興味深い長編に仕上がっています。

全部で6席、合計約3時間を二日に分け、通しで演じる斬新な企画が、とうとう名古屋で実現。場所は、伝説の講談師神田愛山先生が名古屋で講談の通し読みを何度も開催している熱田区のまぐろやさんです。土曜日の18:30と日曜日の15:00開演で、二日間で6席を太福さんが突き抜けます。

皆様、この貴重な公演にぜひぜひ、足をお運びくださいますよう、ここの情報公開をさせて頂きます。チケットは全席自由、4/1(金)0:00 よりメールで発売です。
この機会をどうぞ、お見逃しなく!

令和4年
7/9(土)18:30【初日 青龍刀権次 その1~3】

7/10(日)15:00【二日目 青龍刀権次 その4~6】

全席自由 二日間通し券 ¥5000
一日券 初日・二日目それぞれ ¥3000

チケット専用
mugeplan29@au.com
4/1(金)より 24時間対応で販売開始
09041533562    

→4/3(日)より10:00~20:00で受付

f:id:mugeplan29:20220327074905j:plain